3つの特徴

3 私たちの応援

3 私たちの応援

世の中に貢献したいと考えるお客さまの役に立ちたい。

人を幸せにしたい。世の中の役に立つ存在でありたい。
そんな心意気で活動されるお客さまを、大山会計は応援していきます。
売り上げを追求するために何をするかではなく
世の中のみなさまに喜んでいただき、広く社会に貢献することを目指す。
そんな意欲と情熱を持って事業に取り組まれるお客さまが
陽の当たるようにならなければ不公平です。
人や社会の役に立ちたいと一所懸命に頑張るお客さまの、役に立つこと。
それが、私たちの役割だと思っています。

事例紹介

ファンケル創業者の池森賢二さんたちと一緒に「横浜中小企業再チャレンジ基金」を設立し、社会に貢献したいと考える経営者を応援しています。

「横浜中小企業再チャレンジ基金」は、事業に失敗して金融機関から融資を受けるのが難しくなっている経営者に再チャレンジの機会を与えたいという考えで始まりました。
融資の上限は3,000万円。横浜市が窓口になって初回利払いで2%を上限に助成します。満期時の元本償還まで年1回の利息払いがあるだけで、月々の返済は不要。無担保・無保証で長期の資金が調達できるので中小企業は短期の資金繰りに奔走せずに事業の立て直しに集中できます。
この再チャレンジ基金では単に融資するだけではなく、キャッシュフローを生かした経営への理解も進めています。経理や財務などの知識を補う研修会や事業計画の作成など、再チャレンジに意欲を抱く経営者をしっかりバックアップし、応援していくのが目的です。